FC2ブログ

タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』

タンザニア・ポレポレクラブは、東アフリカのタンザニアで                    村人とともに植林活動に取り組んでいる市民グループです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ゴスペルとは?

小鳥のさえずりに癒されにきたみなさんこんばんは、バイトのリリーです。
インターンを終え、無事本格業務に取り組んでおります。(じょじょにね)

gospel

さて、今日はゴスペルについて少しお話させていただきます。

ポレポレには関係ないと思っていましたが、テマ村がクリスチャンの村だと聞いて、関係あることが判明しました。(トップページのワークキャンプの動画を見よ!)

私もゴスペルをやって3年目になります。じつは。
今もどっぷり使っております♪

クリスチャンがマイナーな日本でのゴスペルは、だいたい2種類に分けられます。
1つは教会の教区民・教会員の皆さんで構成された聖歌隊。
もう1つは、いわゆる「天使にラブソングを」などに影響されて、信条を問わず適当に集まった聖歌隊(笑)。
(すいません、私は後者です・・・)

ゴスペルはもともと「good spell(神様からのよい知らせ=福音)」という言葉が語源です。
グッドスペール グッドスペール ゴスペール ゴスペル!
となったらしいですよ。
アメリカ南部に奴隷貿易でやってきた奴隷達が、貧乏で楽器が買えず、声や手拍子を使って賛美をするのがはじまりでした。


テマ村のゴスペル動画を見たら、私たちのクワイヤなんてショボショボだと思いました・・・
アフリカ人のリズム感・微動だにぶれぬ音程・・・うっはーうらやましい。
現地に行ったらぜひ皆さんと大合唱したいですね。
しかしその前に歌をスワヒリで覚えないと。

でもクリスチャンじゃなくてもゴスペルの歌詞はとてもポジティブで、浄化されます。
「どんな宗教も いのちをまえにして 目指すところはひとつである」
これは山谷のホスピス施設の言葉です。
これからも私はゴスペルにどっぷりつかります★
別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ミニニュースレター最新号 お届け中!! | タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』 | 帰ってきました!!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。