タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』

タンザニア・ポレポレクラブは、東アフリカのタンザニアで                    村人とともに植林活動に取り組んでいる市民グループです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

再会は来年に

こんにちは。
事務局インターンの宇田です。


春になって街路樹も活き活きとしていますね。
私の家のベランダではアロエ、ローズマリー、ミント、イタリアンパセリ、オリーブ、山椒を育てており3月あたりから青々としてきました。
ですが今月から私の住むマンションでは大規模修繕が始まり、ベランダに置いてあるものを撤去しなければならなくなったので、実家に預かってもらうことにしました。

料理の時にベランダにあるハーブをすぐに採れなくなるのも残念なのですが、一番残念なのは毎年春にやってきていたアゲハチョウを迎えることができないということです。
4年前に15cm程度だった山椒の苗木が毎年少しずつ大きくなっていたのですが、今のマンションに越してきてから毎年卵を産むようになりました。
自分が生まれたところに戻ってくる習性があるのでしょうか。

苗木を買った時は木の芽和えをしたり、家で山椒の実の採集を夢見て買ったのですが、アゲハチョウに全部葉を食べられてしまうので、産卵場所として提供することにしました。


最初は全ての幼虫のお腹を満たすほどの大きさではなかった山椒の木ですが、去年は丸々太った10匹ほどの幼虫がもうすぐさなぎになる大きさまで育ちました。
鳥に食べられてしまうと思ったので、ネットで保護しようと家の中に一瞬引き返したのですが、数分の間に全部食べられてしまいました・・・。
今思い出しても悲しいです。


毎年やってきていたアゲハチョウは、マンションがカバーで覆われてしまった今年は迷子になってしまうでしょう。
来年、きれいになったベランダにまたやってきてほしいと思います。
別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<裁縫教室 | タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』 | 最近の出来事>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。