FC2ブログ

タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』

タンザニア・ポレポレクラブは、東アフリカのタンザニアで                    村人とともに植林活動に取り組んでいる市民グループです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

タンザニアと紛争

こんばんは!
事務局の渋谷です。

今日は私の専門分野である紛争解決についてお話したいと思います。

タンザニアは他のアフリカの国に比べ、全く紛争がなく本当に平和な国です。その理由はその方面で詳しい人に様々考えられていますが、有力な説の一つに初代大統領のニエレレが、タンザニアの公用語を、多くの話者がいるスワヒリ語に指定したことが挙げられます。国際化、を優先する前に、まず市民・国民の統一を重視する姿勢はすばらしいと思います。

一方、隣国ケニアは公用語を英語に指定したことによってタンザニアとは対極の運命をたどっています。

そのほかの理由としては、宗教の垣根を越えた政治家の人選、天然資源の獲得競争を引き起こしうる対象物がないこと、さらには現地の人々の穏和な性格等が考えられています。

ただし、詳しい文献はほとんどない状態なので研究のやり甲斐があるというものです(^^)

個人的な話になりますが、私はいま大学3年生になったら所属するゼミの入室試験の真っ最中です。
私の希望するゼミはもちろん「国際紛争の解決」がテーマになっております。

何としても合格したい!そしてタンザニアについてもっと研究したい!と日々切望している今日この頃です。


では、今日はこの辺で。ごきげんよう!!



別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<最近の事務局の様子(Rafikiプロジェクト中心で報告します!) | タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』 | アフリカの麻薬の話>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。