FC2ブログ

タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』

タンザニア・ポレポレクラブは、東アフリカのタンザニアで                    村人とともに植林活動に取り組んでいる市民グループです

裁判

こんばんは。
事務局の渋谷です。
ご無沙汰しております。

さて、今日は事務局に来る前に、東京地方裁判所にて傍聴したことについてお話しします。
私は一応法学部生なんですよ。(といっても遊んでばかりですけれど笑)

今日傍聴した内容は、大麻・覚醒剤取締法違反・窃盗罪でした。
中でも覚醒剤取締法違反の事件に関しては、初めての傍聴ということもあり、かなり心に残っています。

事件は、20代の女性が水商売のお仕事で暴力団関係の客から覚醒剤を勧められ、それがきっかけで覚醒剤を常用し、今年6月に密売人から購入したところ、警察に知られるところとなり逮捕されたというものでした。

被告人(裁判後は被告人という呼び方は不適切ですが、裁判中の出来事を分かりやすく伝えるため、使わせていただいています。以後同様)は初犯でまだ20代の大変美しい女性で、覚醒剤を使用するとはとても思えない方でした。
人は見かけで判断できないとはこのことです。

また、覚醒剤については再犯率がとても高いことから裁判長・検察官共に大変厳しい質問を被告人に行っていました。
麻薬は本当に恐ろしい物であり、人の精神のみならず、人生までも狂わせてしまうものだということが、被告人を目の前にしてあらためて実感しました。

今回の事件は、検察官の求刑がそのまま通る形となり、懲役2年の判決が言い渡されました。





次回は麻薬に関連して、先日の女子大生がアフリカから麻薬を持ち帰り、逮捕された事件について書きたいと思います。

では、今日はこの辺で。ごきげんよう!!!!
別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アフリカの麻薬の話 | タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』 | タンザニアの受験事情>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』 |