FC2ブログ

タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』

タンザニア・ポレポレクラブは、東アフリカのタンザニアで                    村人とともに植林活動に取り組んでいる市民グループです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

キリマンジャロ山麓での大雨期植林本格化!(村落植林活動)

雨量が心配されていた今年の大雨期(3月~6月)であるが、3月後半から土砂降りのような雨が降り続いている。4月時点で、すでに昨年1年間の雨量を超えてしまった。この雨を受けて、現地では大雨期植林及び各苗畑での村人への苗木配布が本格化している。

planting(1)080602.jpg
          村人に配布される苗木(キディア女性グループ苗畑)

キリマンジャロ山麓では昨年は各地で土砂崩れが頻発し、私たちの活動拠点であるテマ村でも村の道路が各所で寸断される事態となった。そこで村では、この大雨期に村の道路沿い及び土砂崩れ跡への植林を積極的に進めている。

       planting(2)080602.jpg            planting(3)080602.jpg
 村の道路沿いで植林に取り組む村人たち       土砂崩れ跡での植林作業

現地からは、「こっちはすごい雨だけど、今日で3日連続で植林頑張ってるぞ!」といった声が入ってきている。キリマンジャロ山麓では、大雨期植林は6月一杯、雨が続けば7月初旬まで続けられる予定である。
別窓 | 現地プロジェクト報告 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<あなたにできる国際協力 | タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』 | ニュースレター第30号 【特集・キリマンジャロの森】>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。