タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』

タンザニア・ポレポレクラブは、東アフリカのタンザニアで                    村人とともに植林活動に取り組んでいる市民グループです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

タンザニア関連イベント情報

JICA地球ひろばから以下のイベントのお知らせが届いています。子ども向けのイベントですが、アートを通してタンザニアに触れてみよう!というとても楽しそうなイベントです。お時間のある方は、ぜひ足を運んでみたらいかがでしょうか(事前申し込み要)。


★★★ 夏休み子どもイベント: 「アートで知ろうタンザニア-アフリカのカンガ布-」 ★★★

東アフリカの赤道直下、世界遺産でもあり、さまざまな動物が生息するセレンゲッティ国立公園やアフリカ最高峰キリマンジャロ山などで知られているタンザニア共和国。

この国に青年海外協力隊として派遣され、約2年間、美術教育に携わった山中 美保氏を講師に迎え、子どもイベントを開催します。

タンザニアでの暮らしや人々との交流から感じた体験談やアフリカの美術「ティンガティンガ派の絵画」、 カンガ布、木彫り、焼き物などアートの紹介をしていただきます。

また、カンガ布風のランチョンマットをつくるワークショップも行います。

お話とワークショップに参加して、アフリカ・タンザニアの魅力を知ってみませんか?

※当日は汚れてもよい服装でご参加ください。

*2階展示スペースでは、現在25(土)までタンザニアのティンガティンガ展も開催しております。

関連サイト:
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/2015/150725_01.html

日時: 7月25日(土)14:00-15:30
場所: JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場
主催: JICA地球ひろば
講師: 山中 美保氏(中央区立中央小学校 主任教諭、青年海外協力隊OG)
対象: 中学生以下(※幼児から小学校低学年の参加ご希望の方は、保護者同伴でご参加ください)
定員: 40名(先着順)
参加費: 無料
住所: 東京都新宿区市谷本村町10-5
会場への行き方:
 JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
 都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
 東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図:  http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
申込: 下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせください。
     ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先: JICA地球ひろば 地球案内デスク
          tel: 0120-767278
          e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
スポンサーサイト
別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

海を越えるか飲まれるか!?

最近では情報発信のためのツールもいろいろありますね。団体の活動情報を発信する手段は古くはニュースレターという紙媒体が主力でしたが、いまやインターネットを利用した様々なツールがそれこそ目白押し。ホームページはもとより、FacebookにTwitter、Blog、YouTube、Instagramなどなど、そのどれをどのように使うかは本当に悩ましいところです。

タンザニア・ポレポレクラブでは最近、主に海外向けの情報発信ツールとの位置づけでgoogle+も使いはじめました。キリマンジャロ山の国立公園の問題を世界の多くの人に知って欲しいと思ったからです。この問題はあまりに大きく、その解決のためには世界の人々の声の力を得ていく必要があります。

google+にはそうしたメッセージに海を越えさせ、世界の人々に届ける力があるように思えるのですが、しかしどうもFacebookやTwitterとは勝手が違い、四苦八苦しています。それに世界が土俵となれば当然情報量も違ってくるわけで、海を越える前に情報の海に飲み込まれてしまいそうな気もします。

おまけに日本と海外とでは使い方というか流儀にも違いがあるようで、海外の壁は高い、海以外に山もあったかと実感しています。

時間をかけてポレポレ(=スワヒリ語で「ゆっくりゆっくり」)とコツを掴んでいくしかないのかなとは思っていますが、どなたか良い使い方などご存じの方がおられましたら、ぜひお教えください!



別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

いたしかゆし

こんにちは。事務局の藤沢です。5月には30度超えの日が続いたかと思えば、7月になって今度は一転、梅雨に逆戻りしたような天気ですね。日本では日々の体調管理が本当に難しくなってなと感じています。

こう雨続きだと事務所にいらしてくださるボランティアの皆さんにも本当に申し訳ない気持ちで一杯なのですが、一方で幸いなのは、とりあえず暑さからは解放されていることでしょうか。遮るものもない最上階(といっても3階ですが)の角部屋で、しかもおもいきり南向きの事務所は、夏ともなれば窓からだけでなく壁からも熱気が伝わってくるためムンムンに暑くなります。しかし今年はいまのところなかなか涼しく、快適に仕事が出来ています。

もっともこれも網戸があるおかげですね。ベランダに向かう窓はいつも全開に開け放っていますが、網戸がなければ今度は蚊に悩まされるところです。先日も日陰の水たまりを通り過ぎたら、もう蚊が何匹も飛んでいたので、この天気は蚊にとっても誠に幸いなことでしょう。昔の人は暑さを取るか、蚊を取るか、本当に悩ましい選択だったのだろうなぁと網戸を見ながら思ってしまいました。

事務局はこの18日から再びタンザニアでの調査に入ります。彼の地でも蚊といえば怖いマラリアがあります。以前なら、日本は蚊はいてもそうそう恐ろしい病気に罹ることもないからと思っていたものですが、これもデング熱など、最近はどうも怪しく・・・。気をつけて予防薬を服用しているタンザニアの方が、もしかして安心だったりして??



別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。