タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』

タンザニア・ポレポレクラブは、東アフリカのタンザニアで                    村人とともに植林活動に取り組んでいる市民グループです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ポレポレ新年会

こんばんは!
事務局の片之坂です。


先日ポレポレクラブでは、新年会が行われました。

現事務局インターン、旧アルバイトメンバー、菜園チーム、事務局ボランティアの方々、
歴代のワークキャンプ参加メンバー、団体理事の方が集まりました!


初めてお会いする方もいらっしゃって、ワークキャンプに参加した想いを聞いたり、
それぞれの方々のお話を聞くことができるいい機会でした。

すてきだなと思ったのは、ワークキャンプに参加された方たちが、その代の参加メンバーで
今でも集まったり関係が続いていると話されていたことです。

ワークキャンプでは、初めて会う人たちながらも、同じことに興味・関心を持った人たちと
約2週間、外国で寝食をともにすると自然と仲良くなれた、そしてそんな人たちと
今でも会って近況を聞けるのがうれしい、と話して下さいました。


そんな話を聞けて、私もとてもうれしく、そんな関係ができるなんて
すばらしいなぁ、と感じた新年会でした。



それでは、また!
スポンサーサイト
別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

セレブの役割

こんにちは。
事務局の宇田です。


先日、(アンコール放送でしたが)BSで放送された『闘うセレブ~U2 ボノの叫び~』を見ました。
80年代初頭、飢饉に見舞われたエチオピアの映像を見たことをきっかけにボノとボブ・ゲルドフが貧困撲滅のために立ち上がり、今に至るまでをまとめたドキュメンタリーです。


著名人が自身の知名度を活かして芸能の域を越えて社会貢献活動を行っている例は少なくありません。
ボノやゲルドフの場合、チャリティ・ライブを企画しチケットの売り上げを寄付していましたが、それでは問題の根源が解決されないと、先進国のアフリカに対する債務帳消しを訴え、先進国の国家元首たちへのアプローチを行うようになります。

国内・国外問わず社会で起こっている問題を、そういった分野に興味のない人たちへ周知する役割を担うという意味では彼らの活動も一定の成果はあると思います。
しかしドキュメンタリーでは、アフリカ各国で立ち上がった民間団体のスタッフたちが口を揃えて言っていました。
「侮辱されているように感じる。」
「彼らは政治家たちの周りをうろついているだけで、自分たちの活動には眼もくれてくれない。」


ボノもゲルドフもこの30年近くの間、彼らなりに自分たちができることをやろうという思いで活動してきたのだと思います。
でも外からの援助がない限り、生命の危機にさらされているような状況を脱した国々に対しては、資金や物資の援助はただの施しになってしまうでしょう。
政治家だけへのアプローチは、パフォーマンスだけに陥る可能性もあります。
それが現地の人々の自主性、尊厳を傷つけることになるということもあります。

ドキュメンタリーで映し出されていた二人を見る限り、「何かしてあげなくては」という意識から抜け出せない印象を受けました。
残念ながら、「支援」は与えることであり、現地の人々とともに考え協力しあって問題を解決していくというものとして考えているようには思えませんでした。


彼らが、現地のスタッフたちの言葉を聞いてどう感じ、次にどう行動するのか・・・続編を期待したいところです。




別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今年は

こんばんは!
事務局の片之坂です。

新年始まってから、寒い日が続いていますね。
みなさま、どんな年末年始を過ごされましたか?

私は、地元には帰らず東京で過ごしました。

新年のあいさつメールを送り、友人が返信と共に教えてくれる近況に様々な変化があり、
驚くことがあったり、
日本にワーキングホリデーで来ていた友人が帰国したり、
やはり東京で年越し組の友人たちや弟と会って話し込んだり。

それから、昨年のタンザニア渡航時に協力してくれ仲良くなった友人と
メールで新年のあいさつのやりとりをしました。今までもメールのやりとりはしていたのですが、
タンザニアと日本で新年のやりとりをしている!と改めて考えてみると、不思議な感覚を覚えたりしました。


地元や実家になかなか帰省できていないなぁとも思ったお正月でした。
バタバタと毎日過ぎていき、1週間があっという間!という感じの日々ですが、
実家の家族とももっとやりとりしたり、過ごす時間を持てる年にしたいなと思いました。

本年も、よろしくお願いいたします。

別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今年の抱負

こんにちは。事務局の宇田です。
もう9日経ってしまいましたが、みなさま明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今週から事務局での仕事も始まり、Rafikiプロジェクトのミーティングも行いました。
今年夏の渡航に向けてやることを整理し、しっかりと準備をした上で臨みたいと思っています。
また、渡航までの間も現地の方々と連絡を取り合い、コミュニケーションを大切にしていきたいと思います。
キリマンジャロ山麓で生活されている方々の通信環境は決して快適ではありませんが、それでも意識して連絡を取ることが必要だと考えています。

私は今年の末にアルバイトとしての契約期間を終えますが、現地とのコミュニケーション体制をきちんと整えて次代のRafikiプロジェクトメンバーへきちんと引き継ぎを行えるように努めたいと思います。
別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。