タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』

タンザニア・ポレポレクラブは、東アフリカのタンザニアで                    村人とともに植林活動に取り組んでいる市民グループです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

最近の事務局の様子(Rafikiプロジェクト中心で報告します!)

こんばんは。
事務局の渋谷です。

本日はRafikiプロジェクトを中心に、最近の事務局の様子を簡単に報告します。

Rafikiプロジェクトの説明はこちら!

今夏8月の渡航が終わり、Rafikiプロジェクトは次回渡航に向けて新たなスタートを切ったわけですが、10月からはアルバイトメンバー1人を新たな仲間に加え、プロジェクトメンバー総勢8人で活動しています。

昨日はRafikiプロジェクトのミーティングが当会桜新町事務局にて行われました。
当日は、皆でプロジェクトの原点に立ち戻り、その目的を皆で確認・共有することをテーマに議論し合いました。

数ヶ月前のプロジェクトミーティングに比べて大きく違う点は、人数だけではなく白熱した議論が多々飛び交う事が挙げられます。(人数に関して言えば、只でさえ狭い事務所がミーティング日にはいつも人で溢れます!)
その上、メンバー全員がそれぞれ全く異なったバックグラウンドを持つためいつも多種多様な意見が出ます。
また、休憩中はみんなで楽しくおしゃべり。毎回貴重な話が聞けます。

充実したミーティングを行うことが出来るのは、メンバーの皆さんのおかげであると常々感じております。
謝謝!



Rafikiプロジェクトに少しでも興味を持った方は、ぜひメンバーとして私たちと活動しませんか?
現在メンバー大募集中なので、ご連絡下さい。見学も結構です!
Rafikiプロジェクトメンバーに関してはこちら!



では今日はこの辺で、ごきげんよう!
スポンサーサイト
別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

タンザニアと紛争

こんばんは!
事務局の渋谷です。

今日は私の専門分野である紛争解決についてお話したいと思います。

タンザニアは他のアフリカの国に比べ、全く紛争がなく本当に平和な国です。その理由はその方面で詳しい人に様々考えられていますが、有力な説の一つに初代大統領のニエレレが、タンザニアの公用語を、多くの話者がいるスワヒリ語に指定したことが挙げられます。国際化、を優先する前に、まず市民・国民の統一を重視する姿勢はすばらしいと思います。

一方、隣国ケニアは公用語を英語に指定したことによってタンザニアとは対極の運命をたどっています。

そのほかの理由としては、宗教の垣根を越えた政治家の人選、天然資源の獲得競争を引き起こしうる対象物がないこと、さらには現地の人々の穏和な性格等が考えられています。

ただし、詳しい文献はほとんどない状態なので研究のやり甲斐があるというものです(^^)

個人的な話になりますが、私はいま大学3年生になったら所属するゼミの入室試験の真っ最中です。
私の希望するゼミはもちろん「国際紛争の解決」がテーマになっております。

何としても合格したい!そしてタンザニアについてもっと研究したい!と日々切望している今日この頃です。


では、今日はこの辺で。ごきげんよう!!



別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アフリカの麻薬の話

こんばんは。
事務局の渋谷です。

本日は先週の続きで、アフリカの麻薬に関するお話をします。


先日東京の某大学の女子大生が麻薬の運び屋として逮捕された事件がありました。
しかもこの大学生、我らの愛するタンザニアの隣国、ウガンダから日本に入国しようとした際に捕まったそうです。おまけに彼女が利用したのは私たちRafikiプロジェクトメンバーが今夏渡航時に利用したカタール航空でした。

あまりに身近に起こったことなのでビックリしました。
最近は麻薬密輸ルートでアフリカルートというものがあるらしく、このルートを利用した犯罪が目立っているとのことです。

ところで、私は今夏渡航を終えて日本に帰国したときに、手荷物のバッグに入れていた家族へのお土産であるキリマンジャロコーヒーが、麻薬と疑われX線をかけられて20分も待たされました。

その時は、なぜ出国地をタンザニアと伝えただけなのに厳しく検査されたのかという理由が分かりませんでしたが、この事件で初めて知りました。



国によっては運び屋となって逮捕され、死刑になったケースもあり、本当に怖いです。
皆さんも誰かに物を運んでくれと頼まれても、絶対に話に乗らないよう気をつけて下さい。



では、今日はこの辺で失礼します!





別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

裁判

こんばんは。
事務局の渋谷です。
ご無沙汰しております。

さて、今日は事務局に来る前に、東京地方裁判所にて傍聴したことについてお話しします。
私は一応法学部生なんですよ。(といっても遊んでばかりですけれど笑)

今日傍聴した内容は、大麻・覚醒剤取締法違反・窃盗罪でした。
中でも覚醒剤取締法違反の事件に関しては、初めての傍聴ということもあり、かなり心に残っています。

事件は、20代の女性が水商売のお仕事で暴力団関係の客から覚醒剤を勧められ、それがきっかけで覚醒剤を常用し、今年6月に密売人から購入したところ、警察に知られるところとなり逮捕されたというものでした。

被告人(裁判後は被告人という呼び方は不適切ですが、裁判中の出来事を分かりやすく伝えるため、使わせていただいています。以後同様)は初犯でまだ20代の大変美しい女性で、覚醒剤を使用するとはとても思えない方でした。
人は見かけで判断できないとはこのことです。

また、覚醒剤については再犯率がとても高いことから裁判長・検察官共に大変厳しい質問を被告人に行っていました。
麻薬は本当に恐ろしい物であり、人の精神のみならず、人生までも狂わせてしまうものだということが、被告人を目の前にしてあらためて実感しました。

今回の事件は、検察官の求刑がそのまま通る形となり、懲役2年の判決が言い渡されました。





次回は麻薬に関連して、先日の女子大生がアフリカから麻薬を持ち帰り、逮捕された事件について書きたいと思います。

では、今日はこの辺で。ごきげんよう!!!!
別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。