タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』

タンザニア・ポレポレクラブは、東アフリカのタンザニアで                    村人とともに植林活動に取り組んでいる市民グループです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

はじめまして!のポレポレクラブ

こんばんは。事務局アルバイトの大熊です。
ポレポレには今年の7月くらいから参加させて頂いて、
まだまだ初歩的な作業を毎週教えて頂いてます。

大学のボランティア案内からポレポレクラブのことを知って、
「タンザニアってどんな国だろう?」、「植林団体ってどんなことをやっているんだろう?」、
「"ポレポレ"って…?笑」なんて疑問を持ちながら、事務局を訪ねてみると、

「カリブー!」

と大きな声で呼ばれました。

(「カリブーって…!?」)

入ってみると4名程度のスタッフさんがパソコンに向かっていて、
タンザニアの話をして下さったり、写真を見せてもらったり、
地図があったりと、緑を増やす活動に熱心な方々ばかりでした。

私も小さい頃から自然と触れあって遊ぶことが好きなことと、
大学が観光学部の交流文化学科で、いろいろな国の文化を見てみたいという
関心から、事務局では作業を通じてタンザニアの文化をすこしずつ感じます。

今日も

「カリブー!」

「=ウェルカム!」の声で迎えて頂いて、私も頑張りたいと思います!
スポンサーサイト
別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

山が好き、人が好き、自然が好き!

初めまして。事務局アルバイトの渋谷です。簡単な自己紹介としましては、アウトドア・食べることが大好き、自称ジロリアンの大学生です。よく山登りに行きます!これからよろしくお願いします(^^)
元々環境問題等には関心があり、山に登るごとに自然のすばらしさを肌で感じています。ポレポレクラブでの活動を通じて、私たちにいつも恵みを与えてくれる自然に恩返しが出来たらいいなと思っています。しかし、何と言ってもやはりアフリカ大陸最高峰のキリマンジャロ山麓で活動できることは何よりの喜びであります!

紹介はこのへんでやめときます・・・・・・

ところで、アフリカとは関係ないのですが日本の舞台は大正時代の秋田県、とある「またぎ」の生涯を描いた小説、『邂逅の森』をご存じでしょうか?この作品は直木賞と山本周五郎賞を受賞した名作です。ちなみに「またぎ」とは、広辞苑を引いてみますと「東北地歩の山間に居住する古い伝統を持った狩人の群。」とあります。彼らは狩人として熊や鹿を狩り、そしてただ狩るだけではなく人に恵みを与えてくれる自然に独自の儀式をもって感謝をします。その「またぎ」が活躍する作品です。私はこの作品を読み彼らの自然に対する意識の高さに感動しました。皆さんにも是非読んでいただきたい一冊です!

私たちも日々自然の恵みに感謝をする気持ちを忘れないことが大切だと思いました。




別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「ティンガティンガ絵画展2011」開催

タンザニアの誇る現代芸術ティンガティンガの絵画展が水天宮前のロイヤルパークホテルで開かれます。
ティンガティンガとは、60年代に土産物としてサファリの動物をモチーフに独特のデフォルメで描きはじめた人物です。
この手法は彼の後継者などによって引き継がれ、土産物としてだけでなく現代美術としても高い評価を受けています。

タンザニアの首都ダルエスサラームの近郊では、職人達が協同組合を立ち上げ、TingaTinga Villageを作り製作販売などをしています。こうした職人達は芸術家の卵でもあり、技術も素晴らしく安価に買うことができますが、残念ながら日本こうした作品を見ることは中々難しいのが現状です。

そんな中、この絵画展では、現代美術として新しい手法やデフォルメが使われた作品や多くの大型作品が来日し展示されます。
また、棋界の第一人者アブドゥル・ムクラ氏がライブペインティングを会期中の10:00~18:00に行うとのことです。
是非この機会にティンガティンガの世界を味わってみて下さい。

お問い合わせは駐日タンザニア大使館まで
http://www.tanzaniaembassy.or.jp/
別窓 | 他団体イベント紹介 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

こんばんわ、事務局アルバイトの松本です。

タンザニアポレポレクラブでは、業務開始後10分~15分くらいミニスワヒリ語講座を最近始め、アルバイト、ボランティア問わず、全員スワヒリ語化計画(!?)が始動!

アルバイトで最低週3日来ているのに、ボランティアのFさんに抜かれているとの噂に焦っています。
これはきっとFさんのiPhoneにはいっているスワヒリ語アプリが素晴らしいに違いない!私のせいじゃないはず・・・
ごめんなさい。言い訳せずに・・・マジメに勉強します。

Tuseme ki Swahili!(スワヒリ語を話しましょう:Let's talk Swahili)
(あってますかね[汗])
別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。