タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』

タンザニア・ポレポレクラブは、東アフリカのタンザニアで                    村人とともに植林活動に取り組んでいる市民グループです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ミニニュースレター33号発送のお知らせ

雨が降ったり止んだりが続きますね
青い空が見えると、ほっとします

さて、今月もミニニュースレターを発行しました。
33号の内容は、
 
 ●やりたいこと×できること=絵本プロジェクト
 ●菜園コーナー・モノ(野菜)づくりの楽しさ
 ●事務局こばなし・Karibu Chai!
 ●手工芸品紹介コーナー・ワークショップを開催しました!!
 ●スペシャル企画・子どもたちの国際交流
 ●社会問題、時事問題・7000キロの「緑の壁」プロジェクト
 ●タンザニアのすうじ・何のすうじでしょう 39.9
 ●ポレポレ伝言板

となっています。

今月から、ミニニュースレターをさらに充実させるべく、
デザインも新たに、内容もリニューアルしてみました。
正会員の皆様、是非お目通し下さい!!


正会員でない方も、ポレポレクラブのホームページでも
抜粋記事を載せておりますので、
どうぞ、ご覧下さいね → ミニニュースレター33号 抜粋記事はこちら
スポンサーサイト
別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

森林にのしかかる圧力 (植林活動情報)

森林にのしかかる圧力

 kirua1-3.jpg    kirua4.jpg

上の2枚の写真は、私たちが植林活動に取り組んでいる、キリマンジャロ東南山麓キルア地区の様子を写したものだ。かつてあった森林はすっかり剥ぎ取られてしまい、いまではむき出しになった山肌が無惨な姿をさらしている(写真1)。しかしここでもようやく植えた苗木が育ちつつある。表土をほとんど失ってしまっているため生長がかなり抑圧されているが、やっと背丈を超えるところまで育ってくれた(写真2)。

ところがいま、こうした植林地にまで伐採の圧力がかかりつつある。背景にあるのは、世界を揺るがしている原油価格の高騰と、それに由来するありとあらゆる生活物資の値上がりである。

最近植林地に何者かが入り込み、育った木が伐採されてしまうケースが出始めている。木は切って売るだけで、手っ取り早い現金収入をもたらしてくれるからだ。ただ生えている木を切れば良いのだから元手もかからず、植林地などはそれこそ「宝の山」に見えるに違いない。

侵入者は村の外から夜陰に紛れてやって来る。そうして村人たちに見つからないように森に隠れ、数日間をかけて切り倒した木を板にまで引いてしまう。そしてまた夜陰に紛れて引いた板を持ち出すのだ。もちろん少ないとはいえ、村人の中にも木を切る者が出てきている。

こうした状況が木を植え続けてきた村人たちの間に、どうしようもない不満の渦となって広がりつつある。つまり「なぜ自然を守ろうと努力する者が馬鹿を見て、その結果を踏みにじる者が得をするのか。ならば自然を守る努力など無駄ではないか、やらない方がよい」というものだ。

これまで村人たちが、一生懸命植林によって守ってきた水源は森林保護区の中にあり、村人にも村にも、侵入者を取り締まる権限は与えられていない。それをすべき役人は賄賂をもらい、見て見ぬふりのお粗末さ。先の村人たちのような感情は、あまりに当然だと言える。

一気に押し寄せた生活苦は、村人たちの日常生活にとってもちろん破壊的であるが、世界中の森林にどれほどの伐採圧力となってのしかかっていることだろうか。植林地の木を切り倒すなどは、これまでに無かったことである。

村人たちが納得できる具体的な対策を講じられなければ、いまの状況は、長年の村人たちの植林への熱意を根本から打ち砕きかねないほど危険なものだ。


木過去の植林活動のレポートはこちら


別窓 | 現地プロジェクト報告 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

『アフリカに緑を!』 クリック募金が始まりました!

先週から、インターネット募金サイト「イーココロ」にて、
キリマンジャロ山で村人とともに取り組んでいる植林活動を支援する
クリック募金 『アフリカに緑を!』 がスタートしました。
スポンサー企業として当会の活動を応援してくださるのは、
群馬県で地域に密着した事業展開をされている「いとう建設工業株式会社」様です。
いとう建設工業さまありがとうございます

このクリック募金は、サイトにある募金ボタンのクリック数に応じて、
スポンサー企業がその方に代わって、NGOに寄付をする仕組みです。
1人1日1クリックが上限で、スポンサー企業からは1クリックにつき1円のご寄付が寄せられます。
クリックする人にとってはインターネットを利用することで、
いつでも、費用をかけず応援したい活動に募金協力できるというメリットがあります。

クリック募金のご協力はこちらから!!!→ ekokoro.gif


みなさま1日1クリックお願いします

※いとう建設工業株式会社さまご協力のクリック募金は終了いたしました。
  ご協力ありがとうございました!
別窓 | あなたにできる国際協力 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12月の活動予定

オリオンが綺麗に見える季節になりました。
毎日少しづつ寒くなっていきますね

さて、12月のポレポレクラブの国内活動についてお知らせします。

12月14日(日) 
絵本(紙芝居)プロジェクト 製本作業ミーティング
場 所: かながわ県民センター内ボランティアサロン(神奈川区鶴屋町2-24-2 9階・10階)
      JR横浜駅西口で集合した後、移動します。
時 間: 9:00~
内 容: ・現地で読み聞かせを行う紙芝居の製本作業

12月20日(土)
手工芸品(カンガバッグ)グループ ミーティング
場 所: 桜新町事務所 (東京都世田谷区弦巻1-28-15サンライトハイツ301)
時 間: 14:00~
内 容: ・現地ママとの打ち合わせの結果の検討
     ・今後の活動方針について

12月28日(日)~29日(月)
ポレポレ菜園活動
場 所 : 茨城県石岡市八郷
内 容 : 冬野菜収穫
          (収穫予定)大根、長ネギ、水菜、春菊、サトイモ、ハクサイ、ニンジン
        カバークロップ用ヘアリーベッチ播種
        盛大な忘年会
参加費 :  3,500円(宿泊費、1日目夕食・2日目朝食・昼食費、車のガソリン代)
         ※ 近くの温泉に入りたい方は別途千円が必要です。

    絵本081120      カンガ081120      菜園081120

これらの活動には、どなたでも参加することが出来ます。
 興味のある方はお気軽に事務局までご連絡下さい! 
 →E-mail:pole2club@hotmail.com


別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

バナナカードによる多様な協力活動が展開(生活改善事業情報)

バナナカードによる多様な協力活動が展開

  banana1-2.jpg   banana3-1.jpg
        写真1             写真2

村の資源と技術を生かした収入向上の取り組みとして、2001年から製作に乗り出した手工芸品"バナナカード"。このバナナカードは、テマ村の出身者であるキマンボさん(写真1)がキリマンジャロ山の麓の町モシに構えた民芸品店「Mbokomu Youth Arts Group」と協力して作っています(タンザニア・ポレポレクラブはデザインを担当)。

これまでバナナカードによる収益は、手工芸品製作のための道具の整備に役立てられていました。しかし2007年度からは、図画工作の授業のないタンザニアの小学校で、子どもたちに手工芸品つくりに触れ、学んでもらう授業の実施にも役立てられはじめました。

そして2008年度には、あらたに2つの支援形態が加わりました。一つ目は、これまでの一般的な卸値をベースに決めていた買取価格に対し、品質、納期が遵守された場合には、さらに12.5%のプレミアを付けて買い取ることを決定しました。バナナカード作りは村の女性たち(写真2)が担当しており、このプレミアはそのままこれまで女性たちが得ていた収入に上乗せされることになります。

二つ目は、住宅展示場のイベント企画会社が、企業のCSR活動として、このバナナカードを使った企画を始めたことです。住宅展示場でエコをテーマとしたイベントを開催し、関心を持って参加していただけたお客様には、このバナナカードが配布されます。バナナカードの買取価格には、タンザニアでの植林のためのご寄付が一緒に組み込まれており、お客様に参加していただけた分だけ、植林活動に寄付がされることになり、それが企業にとっての貢献活動になります。お客様には、バナナカードがそのまま植林協力に繋がったことへの証明とお礼になっています。

バナナカードという一つのアイテムが、ここにきて様々な形での現地協力に繋がり、広がりを持ててきていることは、とても嬉しいことです。今後手工芸品製作に取り組む女性たちをさらにバックアップできるような支援に繋げられないかを、検討しているところです。

別窓 | 現地プロジェクト報告 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

事務局訪問&スワヒリスピーチ

Hamjambo? Mimi ni Msafiri!

明日のスワヒリ語スピーチコンテストを拝聴するため上京しました、旅人スナフこと間杉です。
半年ぶりに事務局を訪問しました。今日は、別の場所でカンガバッグ作りの催しがあるようで、事務局には藤沢さんだけでしたが、その分ゆっくりお話しでました。夏の企画後に藤沢さんが現地渡航された際の写真を拝見したり、アフリカンプライドをいただきながら過ごしました。
今夜は、横浜で’99ワークキャンプ以来の仲間と、私の同窓会企画で出会った’05メンバーとで食事に行ってきます。企画の時にみんなと会うのは大勢で楽しいのはもちろんですが、その後にこういう形で繋がっていけるのは、素晴らしいことです。自分で企画を始めてよかった、と感じます。

明日は、初出場から数えて10回目のスワヒリ語スピーチコンテストを聴きに行きます。毎年、各弁士のアフリカへの熱い思いを聴いて、普段眠っている自分の中のアフリカを呼び覚ます貴重な機会です。

カンガバッグチームのみなさん、お疲れさまです。事務局アルバイトのみなさん、いつもありがとう。
今年会えなかったみんな、元気にしてますか?私は、仕事での立場がどんどん変わりつつあるのに、あいかわらず各地を訪れ、音楽や催しに参加してます。また、いつの日か、どこかで、みなさんの笑顔に会える日を楽しみにしてます。
どうか、それまで、お元気で。

                                        Msafiri スナフ
別窓 | 事務局日記 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

タンザニアの森林事情

こんばんは。事務局のいげたです。
事務局は、時々休憩時間に藤沢さんのありがたいお話があります。

先日は、Food and Agriculture Organization(FAO)の資料を使ってタンザニアの森林についてのお話があったので、みなさんとシェアしたいと思います。

データで見ると、タンザニアの土地の40%は森林です。しかし、森林と言っても日本でみるような深い森ではなく、サバンナの緑もカウントされているそうで、決して緑が豊かというわけではありません。
*参考までに、林野庁の調べでは日本は国土の約70%が森林です。

タンザニアの森林減少率はアフリカで上位三位に数えられます。
その面積は、年間412000ヘクタール。

数字だけだと、どのくらいの面積が失われているのかわかりにくいですね。

それは、石川県もしくは福井県と同じ面積です。 
関東の方に分かりやすく言うと、東京2つ分くらいですね。

そして、その森林減少のもととなるのは薪としての木材の消費。
そう、現地で料理に使われる薪です。

ポレポレクラブは現地で改良カマド普及支援をしています。
改良カマドは、ただ石の間に薪をくべるだけの現地の一般的なカマドとは違い、
安全であり、60%以上の薪の消費量削減を可能にします。

改良かまど支援の詳細はこちら↓

現地生活改善の取り組み

改良かまどが広がれば、森林の減少率が現在の半分近くになります。

現地に行って植林するだけでなく、木の消費量を減らす支援も、キリマンジャロの緑を守ることにつながるのです。


別窓 | 事務局日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミニニュースレター32号発送&11月菜園活動のお知らせ

みなさま、ポレポレクラブのブログが若干停滞気味です・・・
じゃんじゃん交流の場にして下さい

ミニニュースレター32号発送しました。
今月の内容は・・・
・カンガ隊inグローバルフェスタ2008
・9月菜園活動報告
・10月菜園活動報告
・事務局アルバイトよりみなさまへ

カンガ隊によるグローバルフェスタのご報告や、秋の菜園のようす、キリマンジャロ山麓チャガ民族の農耕システムの話等々、盛りだくさんです。ぜひお目通しください
なお、記事の抜粋をホームページに掲載していますので、会員以外のみなさまも是非ごらんください→http://polepoleclub.ld.infoseek.co.jp/mnl200810.html

ポレポレ菜園活動の11月の日程が決定いたしましたのでお知らせします。

日程   : 11月15日(土)~16日(日)  

場 所  : 茨城県新治郡八郷市

集合時間: AM8:30東京駅集合

内 容  : 草刈り、冬野菜収穫・間引き・カバークロップ用ヘアリーベッチ播種
        (収穫予定)大根、長ネギ、水菜、春菊、サトイモ、ハクサイ

持ち物   : 汚れても良い格好、軍手、タオル、帽子、箸、
        洗面具、米1合

宿 泊  :  畑利用者用の施設に泊まります

参加費  :  3,500円(宿泊費、1日目夕食・2日目朝食・昼食費、車のガソリン代)
         ※ 近くの温泉に入りたい方は別途千円が必要です。

申込み  :  どなたでも参加できます。事務局までお気軽にご連絡下さい!
        (配車の関係がありますので、お早めにご連絡いただければ幸いです)
         タンザニアポレポレクラブ・E-mail:pole2club@hotmail.com

別窓 | お知らせ | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

「カンガバッグを作ろう!」 ワークショップを開催します!!

kangaworkshop.jpg

「カンガバッグを作ろう!」 ワークショップを開催します!!…の続きを読む
別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| タンザニア・ポレポレクラブのブログ『みんなの広場』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。